ホットヨガは温度と湿度が命

ホットヨガスタジオ オーTOP > コラム > ホットヨガは温度と湿度が命

ホットヨガは温度と湿度が命

ホットヨガとは、室温が39度前後、湿度55%から65%程度に保たれた空間の中で行うヨガのことです。
この温度や湿度の中で行うことで、日常ではかかない大量の汗をかき、体から老廃物を出すのに役立ちます。
また体の筋肉を柔らかくしなやかな状態にするのにも最適の温度のため、筋肉を傷めることなく取り組みやすい状態を保ちます。

ホットヨガの嬉しい効果

ホットヨガでは様々な効果が期待できます。
まずは健康的なダイエットをしたい人にとっては、たくさんの汗をかくことで脂肪が燃焼されてやすくなったり、インナーマッスルを動かすことで筋肉が鍛えられ、基礎代謝を上げることに繋がります。
基礎代謝が高いほど、脂肪燃焼効率が良くなるため、脂肪のつきにくい体作りに繋がります。
また、女性に多い冷え性やむくみを和らげる効果も期待できます。

血の巡りをよくするホットヨガ

冷えもむくみも、血流やリンパの流れが滞りやすくなることで起こります。ホットヨガで汗を大量にかくことで、老廃物の排出を促し、血流、リンパの流れを良い状態に導きます。
また、血流を良くするためには、血管の周りに適度に筋肉を付けることで、筋肉が血液を全身に送るポンプのような役割をしてくれますが、女性は男性よりもその筋肉が不足しがちです。
こちらも、ヨガのポーズでインナーマッスルを鍛えることによって、筋肉の働きを促して血の巡りをよくする手助けになります。
その結果手の先や足の先まで血液が行きわたり、また毛細血管も広がりやすくなることで、冷えやむくみの改善につながります。

女性に嬉しい効果は他にも

その他、期待できる効果としては、肩こりや便秘など、体の不調に対するアプローチです。
これらに関しても、先ほどと同様に代謝を上げたり血行を良くしたりなどを助けることができる他、ホットヨガで正しい姿勢を保つことで、体の歪みを整えたり、内臓の位置を正常に戻したりなどの効果が期待できます。体の歪みが改善されれば、余計な箇所に負担がかかりにくくなり、体を動かしやすくなります。結果として、肩こりの改善につながります。
また内臓の位置を正常に戻すことによって、食べ物の消化を助けて便秘の解消につながります。このようにホットヨガは、女性の多くが抱えている悩みに対してアプローチしていくことができます。
そして何よりも、運動をして大量に汗をかくことでリフレッシュすることができます。体を動かすことで気分がスッキリしてストレス発散ができるので、精神的な健康も保つことができます。
温度と湿度が高い分、通常のヨガよりも体力を使うので、ゆっくりと自分のペースで行いましょう。