医学的に効果のあるホットヨガを体験してみませんか。

ホットヨガスタジオ オーTOP > コラム > 医学的に効果のあるホットヨガを体験してみませんか。

医学的に効果のあるホットヨガを体験してみませんか。

女性に人気のあるヨガですが、その中でもホットヨガは医学的な効果があることも証明されています。今回はホットヨガにどのような効果があるのか紹介していきます。

ホットヨガで代謝アップ

まずホットヨガとはどういったものかご存知ですか。その名の通り、温かい室内で行うヨガのことです。通常、室温38℃、湿度65%に保った室内で行ないます。体感としては蒸し暑く感じます。この暖かい状態だと、筋肉が伸縮しやすくなるので身体の硬い方でも通常より柔軟性が高まり、運動しやすくなるのです。
また、暖かい部屋で運動することにより、毛穴が開き大量の汗をかきます。これにより、毛穴に詰まった老廃物や体内に溜まった毒素を放出することができます。血流も良くなるので、新陳代謝が上がります。その上、この暖かい状態でヨガポーズをすることで、通常ではなかなか鍛えることのできないインナーマッスルを鍛えることができます。筋肉が鍛えられ、代謝が良くなるので、自然と太りにくい身体になります。

産後太り解消効果も

ヨガを行うことで身体の歪みを治します。人は日頃から習慣化した姿勢の悪さや、出産による骨盤の歪みなどがあります。身体が歪んでいると、その歪んだ部位の血流が悪くなり、代謝が落ちるので、脂肪燃焼が上手く行えず太りやすくなってしまいます。
特に出産後はきちんとケアをしないと、骨盤が元の正しい位置に戻らず、一度歪んだままになってしまうと自然には治らないので産後太りの原因にもなります。
ヨガにより、この歪んだ骨盤の調整をすることができます。正しい位置に戻ると、新陳代謝が上がり、下半身太りの改善になります。
また、ホットヨガは冷え性の改善にも効果的です。血流が良くなるので、自然と身体も内から温めることができるのです。そして、適度な運動をして、しっかり汗をかくので気持ちもスッキリし、心身共にリラックスすることができます。

医学的効果について

では、どういうことが医学的効果と言われているのでしょうか。まず、今の人は身体を冷やしがちです。運動不足やエアコンによる冷えなど、特に冷え性に悩む女性は多いです。この冷えは血流を悪くし、新陳代謝を低下させ、むくみや凝りなどの諸症状を引き起こします。それに対し、効果的なのが温めることです。この「身体を温めること」は病気を防ぐ効果があることが医学的に証明されているのです。まさにホットヨガは身体も温める運動なので効果があると言われるのです。
しかし、ご自分で一度体験してみないことには、その良さは感じられません。ヨガスタジオでは気軽に参加できる体験レッスンを行なっています。興味を持った方は一度、この体験レッスンをしてみることをオススメします。