無理なく続けられるホットヨガ

ホットヨガスタジオ オーTOP > コラム > 無理なく続けられるホットヨガ

無理なく続けられるホットヨガ

健康や美容のためにスポーツをしたいと思っても、なかなか続けられないものです。
水泳、ジョギング、エアロビクス、など効果的な運動は色々ありますが、体に負担がかかりすぎたり、効果が目に見えないとすぐに挫折してしまいがちです。
その点、ホットヨガは目に見えて効果が感じられますし、自分のペースで無理なく行うことができるので続きやすいです。むくみ解消や美容効果が高いということで、女性に人気があります。

ホットヨガは室温と湿度が重要

ホットヨガは、室温38から40度、湿度60%前後の部屋のなかで行うヨガです。39度は人間の筋肉が最も自然に伸びやすくなり柔軟性が高くなります。なので筋肉を傷めにくいです。湿度60%前後は汗の蒸発を考慮した湿度です。湿度が低すぎると汗が蒸発しすぎて肌が乾燥しますし、湿度が高すぎると全く蒸発しなくてベタベタになります。湿度60%前後はこれらが起こらないちょうど良い設定です。なのでO&LUBIEのスーパーホットヨガも室温38℃湿度65%が特徴となっています。

ホットヨガを始める前に

ホットヨガは短パンとTシャツという軽装で行いますが、大量に汗をかきます。脱水を防ぐためにも水は用意していったほうが良いです。汗を拭くためのタオルも必要です。
ホットヨガは激しい動きではなく、呼吸法とストレッチが中心です。腹式呼吸と胸式呼吸を使い分けることで、精神バランスを整えながら身体を動かします。
汗をかくことで新陳代謝が上がり、血液循環が良くなり、デトックス効果も期待することができます。これらの効果によって脂肪燃焼効果が高まるのでダイエットにも向いています。呼吸法をマスターすれば、全身の細胞に酸素が供給されて脂肪燃焼効果を促進することができます。

ダイエット以外の効果も

ダイエット以外には、冷え性や肩こり、便秘、などの健康上の問題を解消してくれる効果が期待できます。冷え性は筋肉が衰えていたり、身体に余分な水が溜まっていることが原因のことが多いからです。
肩こりも筋肉の衰えや骨盤や姿勢の歪み、が原因になっていることがあります。骨盤や姿勢を改善させるプログラムとあわせて行うことで、肩こりの解消効果を高めることができます。
便秘も身体の余分な水が原因だったり、腸が冷え切っている、腹筋が衰えている、などが原因で起こります。ホットヨガで全身を温めることで、腸の動きを正常化させて便秘の改善を促すことができます。

スタジオやプログラムによって時間は異なりますが、だいたい1回のレッスンにつき60分を採用している所が多いです。無料体験レッスンを提供しているスタジオもあるので、試しに参加してみても良いでしょう。